たから針灸整骨院 埼玉県戸田市新曽の整骨院 予約優先 北戸田駅近く・腰痛・肩こり・寝違え・背中の痛み・骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)・交通事故の治療(自賠責)・労災・しびれ・骨盤調整・産後の骨盤のゆがみ・整体

たから針灸整骨院

腰痛改善はこちら  048-446-4154
ホーム > 椎間板ヘルニア


 椎間板ヘルニア
投稿:小関

こんにちは。


本日は椎間板ヘルニアについてお伝えします。


椎間板ヘルニアと聞くと「痺れるんだよね?」「痛いんでしょ?」という声を聞きますし、


腰に痛みがあったり、脚にシビレが出て病院を受診してレントゲンとMRIを撮影すると


「ヘルニアですね、これが痛みとシビレの原因です」と診断された事のある方は

多いと思います。


ですがまったく心配ありません!


ヘルニア=痛み、シビレではありません。

 

 

 

以前は椎間板(髄核)が神経を圧迫するために痛みや痺れを有すると言われてきましたが、

神経の研究等が世界各国で行われ、最も信憑性が高いデータが発表されています。

 


hernia3

これは医学界のノーベル賞と言われるボルボ賞が発表したもの

『腰痛のない人の約8割に椎間板ヘルニアが見つかる』

 

disc2-1

つまり腰痛と椎間板ヘルニアは関係ないということが証明されました。

 

 

これは先進国では「当たり前の常識」であり

遅れているのは日本だけ?という話も出ています。


考えてみてもこれだけ医療が発達しているにも関わらず、

腰痛を訴える方は増える一方です。


という事は、古い常識、間違った知識がまだ根強く残っているという事です。

 

 

 

実際私も腰部と頚部に結構大きなヘルニアがあり
神経をもろに圧迫しています。
それなのに腰も首も腕も、痛みもないしシビレも全くありません。


 

ただ、1つだけ注意して欲しいことがあります。

椎間板ヘルニアが全て無症状ではありません。

全体の1〜5%程度の患者様に

◯膀胱・直腸障害(おしっこや便が出づらくなり、自分でコントロール不可)

◯脚や指先に力が入らない、感覚が全くない

が出現する場合があります(レッドフラッグと呼ばれる兆候です)。

 

これらの症状の場合はすぐに手術をする必要があるので病院受診になります。

 

逆にいえばレッドフラッグ兆候が無ければ、そんなに心配はいりません。

 

もっと詳しく知りたい方は

北戸田駅前たから針灸整骨院まで

рO48−446−4154


2018年4月10日(火)

明日は・・・ >>
2018.4.12



はじめのページに戻る



たから針灸整骨院
〒335-0021 埼玉県戸田市新曽2002-12 市ヶ谷ビル1F
048-446-4154