たから針灸整骨院 埼玉県戸田市新曽の整骨院 予約優先 北戸田駅近く・腰痛・肩こり・寝違え・背中の痛み・骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)・交通事故の治療(自賠責)・労災・しびれ・骨盤調整・産後の骨盤のゆがみ・整体

たから針灸整骨院

腰痛改善はこちら  048-446-4154
ホーム > 交通事故に遭ってしまったら

交通事故に遭ってしまったら

交通事故に遭ってしまうと慌ててしまうかもしれませんが、以下の事を行って頂ければ大丈夫です。

@まずは警察に連絡してください


警察への届け出は運転者の義務になります(道路交通法72条1項)

・物損・人身にかかわらず、速やかに警察に連絡しましょう。

 連絡方法は110番で大丈夫です。運転者が負傷して報告できないときは、報告可能な同乗者の方が連絡して下さい。

なお、警察への届け出は、法律上の義務であるというだけではありません。

交通事故の届出をしていなければ、交通事故のときに保険金を請求する際の必要書類となる「交通事故証明書」の交付が受けられなくなります。ですので、必ず届出をしてください。


A相手の情報が聞けるのであれば、「名前」「住所」「連絡先」を聞いてください。

B目撃者がいるのであれば、確保してください。

C示談にはまだ応じないでください。

 この段階で示談には応じないでください。修理費、治療費等の支払いトラブルが発生しやすくなります。示談に関しては一通りの処理が終わってからになります。


D当院にご連絡してください。

 整骨院への通院を許可しない整形外科医もおられますので、まずは当院にご連絡して頂き、通院したい旨をおっしゃって頂き、こちらからどの病院に通えばいいのかお伝えする事が出来ます。


Eお医者様の診断を受けて下さい。

 事故直後から痛みなどの症状を感じる場合ももちろんありますが、事故当日はあまり症状を感じず、翌日になって痛みが出てきたりすることもそれほど珍しいことではありません。ですから、事故当日の症状だけで判断しないようにしてください。

すぐに病院へ行くことは、実は損害賠償の観点からもとても大事です。

 通院開始が遅れれば遅れるほど、加害者側(保険会社も含む)は詐病を疑うようになるからです。

 ですから、症状が軽くても異常を感じた場合は、必ず早めに病院に行きましょう目安としては一週間以内(できるだけ早く)に行くことが大切です。

 そして、病院では、症状をできる限り正確に、遠慮せず全て告げてください。訴えていた症状がカルテに記されているかどうかで、妥当な治療期間や後遺症の判断など、後の結果が変わることもあるからです。


Fお医者様より整骨院への通院することを伝え許可をもらってください。

G保険会社に整骨院で治療することを連絡してください。

 弁護士特約がついていますと、弁護士と相談して進めることができ治療の打ち切り等を防ぐことが出来ます。


H整骨院での施術開始

内容につきましては後程説明します。


I月に1度は整形外科に通ってください。

これについては後程説明します。


J加害者の保険会社から連絡があった

 保険会社の担当者に当院に通院する旨をお伝えください。 あくまでも通院(入院)する医院は患者さんが決めるものですので、救急車で運ばれた病院にしか通院(入院)できないということはありません。


K示談のタイミングについて

 ケースバイケースですが、「患者様自身が治った」「医者や整骨院で大丈夫」と判断した場合や弁護士や保険会社との相談等があります。





たから針灸整骨院
〒335-0021 埼玉県戸田市新曽2002-12 市ヶ谷ビル1F
048-446-4154