たから針灸整骨院 埼玉県戸田市新曽の整骨院 予約優先 北戸田駅近く・腰痛・肩こり・寝違え・背中の痛み・骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)・交通事故の治療(自賠責)・労災・しびれ・骨盤調整・産後の骨盤のゆがみ・整体

たから針灸整骨院

希望の道を一緒に!048-446-4154
ホーム > ぎっくり腰 

ぎっくり腰

ぎっくり腰と言えば

◯くしゃみをした瞬間に腰に痛みが走った
◯ちょっとした動きで電気が走るような痛みがきた
◯数ヶ月ごとに痛みを繰り返している
〇朝、起きた瞬間に腰が伸びなくなった
〇重い物を持った瞬間にグキッときた

みなさんもこのようなイメージ
もしくは経験された事があるのではないでしょうか


ぎっくり腰とは急性腰痛と言われる急に発現した腰痛の総称です。

ぎっくり腰を発症する原因としましては、長期間にわたる肉体疲労の蓄積や

精神的ストレスを受けたことで、筋肉は緊張してきます。

その緊張度が高まった際にほんの少しの負荷がかかることでぎっくり腰は引き起こされます。
(腰の関節の損傷、腰の靭帯の損傷も含みます)


ぎっくり腰も含めて腰痛には新しく正しい情報がたくさん発表されています。

その情報を理解していただくことを当院では重要視しています。

なぜなら正しい知識はそれだけで腰痛を軽減、予防することに繋がるからです。



例えば整形外科や整骨院に行かれて下記のように指導されたのではないでしょうか

◯ぎっくり腰は安静にしましょう
◯しっかりと冷やし(アイシング)ましょう
◯コルセット、腰痛ベルトをつけましょう

上記の説明や指導は本当に正しいのでしょうか?

痛みが落ち着くまで仕事を休んで寝ていたり
ぎっくり腰を発症してから痛みが落ち着くまで冷やしたりという
今までの処置や常識は、まったく逆効果になる所か
治癒を遅らせる結果にも繋がります。

たから針灸整骨院でのぎっくり腰の施術は

〇余程の事がない限りは冷やしません!
(ぎっくり腰で熱感が出るのはまれです)
筋肉の過度の緊張、過収縮(縮まる)による痛みが多いです
筋肉が硬まっているのに冷やしたら余計硬まります。
2日、3日経過しても痛みが変わらないという事は
無駄に冷やしている場合がほとんどです。

〇ぎっくり腰を発症した当日で痛みが強くても
 動ける範囲で日常生活を送って頂くようアドバイスします。
(全く動けない、起き上がれない場合は除きます)

〇逆に温めます、そしてゆっくりお風呂で温めて下さいとアドバイスします。

◯筋肉の強い緊張を緩めるために物理療法・手技療法を行います

◯身体をうまく使えるように運動療法を行ないます

◯正しい情報をお伝えします

※上記の内容は、全て科学的根拠に基づいています。

そうする事で、痛みの緩和や早期回復を促します。

たから針灸整骨院では、ぎっくり腰の治癒へ向けてのお手伝いをさせて頂くだけではなく
その先の、笑顔で楽しく生活できるように全力でサポートさせて頂きます!





印の項目は必須となっております。
お名前
年齢
性別
男性 女性
E-Mail
確認メールが送信されます。
件名
本文


たから針灸整骨院
〒335-0021 埼玉県戸田市新曽2002-12 市ヶ谷ビル1F
048-446-4154